top of page
  • 執筆者の写真Rich Island Company

レザーシートのクリーニング

更新日:6月7日

 車のシートが艶々だと「おー。本革は良い艶してるなぁ〜」と言われる方もいらっしゃると思いますが。

 本来、車のシートは艶が高くありません。

ではどうして艶が上がっているのでしょうか?




上の写真の左のシートと右のシートの違いが分かるでしょうか。



左のシートはテカテカで右のシートは落ち着いた感じに見えると思います。


どうして違いがある様に見えるのでしょうか。




それは、シートに着いた汚れです。




長く使用していると、シートは当然様々な汚れがついてしまいます。



その中でも一番多いのは人の皮脂(汗など)の汚れです。



 よく言われるのは、人は寝ている時にコップ一杯の汗をかくと。

当然運転している時には、季節や乗車時間にもよりますが、寝ている時以上の汗をかきます。ですので、車のシートは必然的に皮脂で汚れてしまいます。


皮脂は当然のことながら油の汚れです。油は揺れているときは柔らかいですが、水分が飛んで乾いてしまうと固くなってしまいます。そして油の膜になってしまいます。


油は水を弾くので、普通に洗浄しても落とすことが難しいのです。





 ですが。。。





当社では、その洗浄しにくい油汚れを水のみで洗浄しています。


「嘘つけ!!油は水を弾くのに水だけで綺麗にすることできるわけないだろ!!」


と思われる方も多いと思います。


ですが、事実です。



ちなみに下の写真

こちらはどちらも洗剤を一切使用しないでクリーニングしています。


当社では、独自のクリーニング方法。「無洗剤クリーニング法」を編出しクリーナーを使用せずにここまで綺麗にしています。



使用するお水は、当然ながら水道水やミネラルウォーターのような一般的な水ではありません。


アルカリ電解水と純水という特殊な水を使用します。



この二つの水には特徴がありその特徴、特性を利用して洗浄をおこないます。



お肌の敏感な方や小さなお子様がいらっしゃる方には是非一度お試し頂ければと思います。




ではでは。



閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page