top of page
  • 執筆者の写真Rich Island Company

シフトノブのリペア

更新日:2023年10月6日




「これできる?」と言われた時はくっついていましたが、持ち帰って作業使用しようと触った途端、剥がれました。。。


ゴムが経年劣化で収縮してクラックが入り、割れて最終的に千切れてしまった様です。













割れてしまったゴムと生き残っているゴムとは隙間が空いてしまい、これはもうどうすることもできないので、隙間を埋めて塗装しました。

今回は塗装でシボを再現しました。

人工物のシボは規則的な模様なので、オリジナルに戻すのはとても難しいです。


閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page